女性のたしなみとして、VIOラインのムダ毛の処理を専門家に任せる人は増えています。自己処理すると、肌荒れしやすい部位なので、美肌を傷つけたくないなら、カミソリで剃るのだけはやめるようにしてください。

ただしエステサロンや美容クリニックでVIO脱毛を受けた場合、その日のうちにすべての毛がなくなって、ツルツルの肌になれるわけではありません。

施術を受けてすぐに効果は得られません

施術を受けた後、しばらく経ってからするりと抜け落ちるため、その日のうちには効果はないので注意が必要です。

VIOラインのムダ毛をなくしたい場合、エステサロンでは光脱毛、美容クリニックではサロンよりも威力の強いレーザーを使った、医療脱毛が受けられます。

光やレーザーを肌に照射すると、成長期にある毛は生え切ってから抜けるので、ツルツルの肌になるには、それまで待つ必要があります。

毛が抜けてくるのは2~3週間後

施術を受ける前には毛を剃ってから、光やレーザーを照射するので、脱毛から1週間もすると、剃った毛が伸びて来るようになります。

それを見ると、効果が全然ないように感じるかも知れませんが、そうではないので安心するようにしましょう。個人差はありますが、2~3週間もすれば毛が抜け始めるので、およそ1ヶ月後には、VIOラインの毛の量が変化したことがわかるはずです。

美容クリニックの医療レーザーの方が威力が強いため、エステサロンよりも多くの毛が抜けるのが一般的です。

少ない回数で、スピーディーに施術を終わらせたい方には美容クリニックがおすすめなので、VIOラインの毛が多い方は試してみてください。

京都でも人気のVIO脱毛

VIOラインは、女性を中心に京都でも人気の脱毛部位です。下着や水着の形によってははみ出てしまうこともあるアンダーヘアの処理のことを言い、スイミングスクールに通っている人や水泳部や体操部などの部活で水着やレオタードを毎日のように着用する学生にも多く利用されています。

また、おりものや排泄物がアンダーヘアに絡んでかゆみやにおいを発してしまうのを防ぐためにも利用されています。

ワックスによる脱毛は常に処理しておきたい人には不向き

VIO脱毛の方法には様々あり、ワックスを使用して自宅で自分で行うことができますが、ワックス剤は毛をからめて引きはがす方法なので、ある程度伸ばしておく必要があります。

常にVIOラインの処理をしておきたいという人には向いておらず、また引き抜いただけなので再び同じような毛が生えてきてしまうので繰り返しになります。

サロンなら脱毛後にはお手入れ不要になって便利

サロンでのフラッシュ脱毛なら、効果が出るまでのしばらくは除毛処理が必要にはなりますが、脱毛が完了してしまえばその後の毛の処理の必要がなくなりとても便利です。

京都でも繁華街や駅前などにたくさんのエステサロンや脱毛専門サロンがあります。サロンによって料金は異なり、さまざまなお得なキャンペーンが行われていることも多いものです。

VIO脱毛と脇を一緒に施術するコースは便利

最近ではさまざまな脱毛サロンがキャンペーンを行っていますが、脇とVIO脱毛がセットになっていたり大変お得です。しかも激安なので、おこづかいでも通えるサロンも出てきました。

しかしVIO脱毛と脇のキャンペーンなどの場合、何回施術してもらえるか回数が大事になります。サロンによっては満足するまで通えるところもありますが、VIO脱毛のお試しくらいであれば再び本コースに入会するように勧誘されるおそれがあります。

脱毛サロンは日本に数多くあるので、スタッフは勧誘に必死です。キャンペーンのみではやはりサロンは儲かりません。本コースに入会してもらえるように会員にいろいろと情報を教えてくれますが、キャンペーン以外は値段が高いことも多いです。

小さいサロンの方が予約が取りやすく、料金も安価のことがある

ですからキャンペーンの安さではなく、初めから大手のサロンではなく小さいサロンを選ぶと若干安く、しかも予約が取りやすいです。

大手のサロンになると広告費にお金がかかり、なかなか通常の料金設定まで安くできないことがあります。その点あまり知られていない小さいサロンは良心的な値段で施術してくれることがあります。

大手のサロンの方が安心する場合もありますが、小さいサロンの施術が下手なわけではありません。いろいろ見てからサロンを決めるのが良いでしょう。

京都でお気に入りのサロンを見つけて、こまめにチェックをしてみてよりお得に利用してみてはいかがでしょうか。

あなたに合った脱毛の仕方が見つかる!京都のVIO脱毛サロンを見る

ハイジニーナ脱毛で痒みを解消しよう

デリケートゾーンのムダ毛は、エチケットとして処理しておく人が多いです。しかし毛が濃いため生え始めが肌に触れると、チクチクとして痒みを生じることがあります。

外出先では痒くなったとしても安易に掻くことはできませんから、そのまま我慢することになります。また、生理中は湿気によっていつも以上に痒みが出ることもありますので、こういったことを繰り返すのは肌にとってあまりいい状態だとは言えないのです。

生理中の不快な気分も解決できる

そんな状態を改善したいと考える人たちから、注目を浴びているのがハイジニーナ脱毛です。生理中にムダ毛のせいで不潔になりやすいIラインとOラインのほか、Vラインも含め、デリケートな部分をまとめて施術してしまう方法です。

毛がなくなると衛生的になるほか痒みも起こりにくくなりますし、気持ち的にも不快な思いをしなくて済むようにもなるのです。もちろん脱毛したあとは毛が生えてくることはありませんから、生え始めのチクチクもなくなります。

最近では痛みを感じない脱毛が増えています

ちなみに、VIOはとても敏感な部分なので、施術時の痛みが心配な方がいるかもしれません。しかし近年は技術の進歩にてマシンの性能がアップしており、あまり痛みを感じないようなハイジニーナ脱毛を提供する場所が増えてきていますので、事前に脱毛法や痛みなどについて口コミなど調べて、納得できるところを利用するようにしたいです。