脱毛を成功させる鍵となるのが毛周期に合わせて行うことですが、VIO脱毛は他の部位と比べて毛周期が長いので、これまで他の部位の脱毛施術を受けたことがあるのであれば、同じような感覚で通ってしまわないように注意しなければいけません。

腕や足の場合は2ヶ月程度ですが、VIOラインの毛は1~2年ほどとかなり長くなっています。

脱毛は毛の休止期ではなく成長期に行わなければ意味がありませんので、もしも、施術を始めた時期に休止期に入ったムダ毛があるような場合は、施術が終わった後にムダ毛が少し生えてくることもVIOラインでは珍しくないのです。

VIO脱毛は長期的にサロンに通うことが必須です

こうしたことを避けるためにもサロンに通う期間は必然的に長くなりやすく、最低でも1年以上は通わなければいけません。

ですので、サロンでVIOラインの施術を考えた場合、ある程度通い続けることを考えてスケジュールを立てておく必要があるのです。

また施術を受ける頻度ですが、休止期と成長期のずれを考えると3~4ヶ月に1回のペースがおすすめといえます。

そうすることによって、肌表面に出ているムダ毛を処理したあと、他の毛穴から毛が生えそろうタイミングで脱毛を進めていくことができるので、先述したように施術終了後に再びムダ毛が生えてきてしまうということの予防につながるのです。

このようにVIOラインは毛周期が長いため、長期的にサロンに通うことが重要といえます。また人によって毛周期は違うので、きちんとサロンスタッフの指示を守るようにしましょう。

 

京都で通いやすいサロンを探しているなら、当サイトの料金が安くて人気の高いVIO脱毛サロンに行ってみることをおすすめします。

京都で安いVIO脱毛ならココ!料金・評判・効果を徹底分析

女性がVIO脱毛をおこなう時の注意点

最近は、ハリウッド女優やグラビアモデルの影響で、VIO脱毛をする女性が増えてきました。費用はかかりますが、一度VIO脱毛をおこなえば、面倒な無駄毛処理から解放されるので時間が有効に使えるようになります。

女性はサロンなどでVIO脱毛をおこなうのは、恥ずかしいという人も多いです。確かに、恥ずかしい格好をさせられ性器や肛門を、スタッフに見られるのは抵抗があります。

しかし、サロンのスタッフは全員女性で、紙パンツを着用して施術をする所もあるので、すぐに恥ずかしさも気にならなくなります。

毛周期に合わせる為に予約が取りやすいサロンやクリニックを選ぼう

VIO脱毛の痛みが気になるという人もいますが、最近のマシンはかなり進歩していて、肌に優しく痛みを感じにくくなっています。

どうしても痛みが気になるようなら、サロンならマシンの出力を下げてくれますし、クリニックなら麻酔クリームを塗って痛みを和らげてくれます。

VIO脱毛は、他の部位に比べると毛根が深く毛が硬いので、施術に時間がかかります。なので、できるだけ予約が取りやすいサロンやクリニックを選ぶことが大事です。

毛には毛周期があるので、毛周期にあわせて予約がとれないと、完了するのがそれだけ遅くなってしまいます。夏前などはサロンも混みあうので、秋から冬にかけて通うといいでしょう。

学生にも多く利用されているVIO脱毛

VIOとはアンダーヘアのことを指し、セットで処理されることも多いものです。全身脱毛が流行し、全身のセットに含まれているVIOラインを一緒に受ける人も増えたことから浸透した部位です。

部活動によっては毎日処理をしなければいけない場合も

VIO脱毛は、学生にも多く利用されている施術です。毎日のように部活動がある学生にとっては、部活によってはVIOの処理が不可欠ともなります。

レオタードを着用する体操部や水着を着用する水泳部など、毎日のように除毛処理をするのは大変なものです。デリケートな部位でもあることから刃を使用するカミソリでの処理は危険なものであり、カミソリ負けによる肌荒れの可能性もあります。

即効性はないが施術を繰り返すと脱毛効果が高いエステサロン

脱毛は、カミソリを使用した除毛と違って毛根から処理してしまうので、再び毛根が作られて肌の表面に生えてくるまでに時間がかかるので効果が長続きします。

ワックスでの処理は即効性がありますが、近年ではVIOは脱毛エステサロンで脱毛施術を受ける人も増えました。肌に光を当てるだけで自然と抜け落とさせ、毛の生える組織にダメージを与えていることから繰り返すことによって生えにくくなる効果があります。

1年半から2年程度施術を受けることでその後は処理する必要がなくなるのでとても便利な方法です。

ハイジニーナ脱毛と呼ばれる部位

ハイジニーナとは、VIOの脱毛を済ませておくことを言います。Vはビキニライン、Iは股と股の間、Oラインはヒップにある部分を指し、そこをまとめて脱毛しておくと永遠に清潔感を維持できるようになるのです。

最近では日本人にも人気のハイジーナ脱毛

海外では当然の身だしなみとされており、日本でも人気が出てきてから、これらの部位をまとめて施術できるプランを設定するエステサロンも増えてきました。1箇所ずつお願いするよりも合理的ですし、1回の施術で全体を施術できるため手間が省けるようになります。

そんなハイジニーナ脱毛の本来の意味は、ムダ毛をなくしてすっきりさせることですが、日本では恥ずかしいと感じる人も多く、個人の要望に合わせられるようになっています。

デザインが豊富で好きな形を選択できる

たとえば温泉などで他人から見えるビキニラインは少し残しておきたいとか、本数を減らして薄くしたいなどといった細かい声にも応えることができます。また、仕上げられるデザインも様々であり、Vラインならば逆三角形や卵型などが人気があります。

こういったハイジニーナ脱毛の魅力は、衛生面はもちろんですが、毛をなくすることで手入れが楽になることです。今まで行っていた自己処理も必要なくなって、それによる肌トラブルも心配しなくて済むようになるのです。