ミュゼは途中解約が可能な脱毛サロンです。問題はどのような流れで解約手続きを行うのかについてです。

一度契約をして通っていたものの、もう効果に満足できた、引越しをするなどの諸事情によって契約を解除したい場合、途中であっても解約して返金してもらうことができます。

ミュゼを途中解約する時の流れ

どのような流れで行えば良いのかについてですが、まず初めに、ミュゼのコールセンターに電話をします。とは言っても電話だけでは手続きはできないため、一度店舗へ行く必要があります。

電話では、店舗で手続きを行うための予約を取ります。また、解約の手続きを行う店舗は、基本的には契約をした店舗になります。

そして予約の日時に合わせて来店します。なお、当日は自身の会員カードに契約書、印鑑、支払いに使用したクレジットカード、返金用の通帳口座が必要となるので、忘れずに持っていくようにしましょう。

あとはスタッフの方の指示に従って手続きを進めます。

返金方法が多様で違約金や手数料もありません

返金方法は口座振り込みの他、1万円以下であればコンビニ受け取りや、アマゾンギフト券で受け取ることも可能です。

返金金額については、残りの回数×1回分の料金で算出できますが、当日キャンセルした分に関しては返金されないので注意しましょう。

解約するとなると、しつこい引き止めに合うのではと不安に思う人もいるかもしれませんが、ミュゼではそのようなことはありません。

理由を聞かれることはありますが、事務的に処理を進めて終了となるため安心してください。また、違約金や手数料もないため、その点も心配は不要です。

VIO脱毛は痛みを感じやすいです

VIOは、女性のデリケートゾーンに生える毛のことをいいます。ビキニの水着で隠れるゾーンのことで、アンダーヘアの脱毛になります。

この部位の毛は濃いのが特徴ですが、皮膚は薄く、デリケートなために痛みを感じやすいです。毛には、高い出力の方が効果を発揮しますが、強すぎると皮膚にダメージを与えてしまいます。

皮膚へのダメージを少なくしながら、ムダ毛への効果を感じる出力に調整する必要があります。

スタッフも配慮してくれて、出力を下げてもらうことも可能

人によって、痛みの感覚は大きく異なります。同じ出力でも、痛く感じてしまう人と感じない人がいます。さらに、毛の状態にも個人差があるので、VIO脱毛には個人に合わせた施術になります。

また、VIOは神経が多くある敏感な部位です。最初の施術をする際は緊張もあり、特に痛みを感じやすいです。スタッフも特に初めての施術の際は、配慮してくれますが、感覚は個人によって大きく異なります。

あまりにひどい場合には、スタッフに伝えることで、出力を下げてもらうことができます。我慢のし過ぎは、お肌にもよくないので、きちんと状況を伝えましょう。

スタッフに相談しやすい雰囲気作りがされている京都のエステサロンを見つけてVIO脱毛を始めましょう。

安いのに丁寧な接客で安心の京都VIO脱毛サロンを探す

避けるべき脱毛の施術を受ける前の献血

ミュゼプラチナムや銀座カラーなどのサロンなら、気になるムダ毛を綺麗に脱毛することができます。肌のトラブルが起きる可能性は低く、美容成分が含まれた特殊なジェルを使っていたりするので、潤いのある美しい肌にることも可能です。

自宅でムダ毛の処理をするとトラブルが起きがちなので、プロに任せるのがベストでしょう。しかし、サロンで施術を受けるときには、いくつかの注意点があります。

脱毛施術前後の献血は予期せぬトラブルの原因になりかねない

その一つが、注射針を刺して体から血を抜く献血です。

そもそも肌に注射をすると言うことは負担を与えているので、その直後に脱毛器でレーザーを当ててしまうと、予期せぬトラブルが起きる原因になりかねません。そのため、多くのサロンでは施術前に献血をしていると断られますし、施術後に献血をするのも避けるようにお願いしています。

献血だけでなく、予防接種や病気になり病院で注射や点滴をした後も、サロンで施術を受けることはできません。病気のときはもちろん、予防接種で体内にワクチンを投与されたあとは、体調不良が起こりやすいと言われています。

どんな理由でも体調が優れない時は脱毛施術は控えよう

体調が優れないときの脱毛は、基本的に京都で人気のVIO脱毛サロンでは施術を行うことはありません。施術が体に与える影響が分からないので、安全のために行わない方針をサロンはとっています。

もし施術の前に注射をした、体調が優れないと言ったときは、正直に申告しましょう。安全に脱毛をして綺麗になるためには、無理をせず施術を受けていくことが大切です。

ハイジニーナ脱毛をしたら自然に毛は抜ける

ハイジニーナ脱毛は、女性のあいだでも珍しい事ではなくなってきました。逆にエチケットとしてお手入れする傾向にありますから、エステやクリニックで脱毛をする人は多くなっています。

特に効果を実感しやすい場所はVライン

ハイジニーナ脱毛は、デリケートなゾーンなので、自己処理も施術後のお手入れも、優しく丁寧に行います。サロンやクリニックで施術をして、その日に毛が抜けるものではなく、数日後に自然に抜け落ち始めます。

ハイジニーナのゾーンでもわかりやすいのは、水着や下着を着用する時にも気になるVラインです。IラインやOラインは、わかりにくいかもしれませんが、自然に抜けていきます。10日ほどすれば抜けてきますし、2週間から3週間もすれば、だいたい誰でもわかるレベルで抜ける傾向にあります。

毛周期に合わせて何度も繰り返していくことが大切

見た目にも一時はスッキリする時期があります。そこから、また毛が成長する時期に入り、成長期に入ったら次の施術の時期になります。予約を入れて、事前にムダ毛の自己処理をして、照射を受けます。

これを毛周期に合わせて繰り返していくと、ハイジニーナも毛量がだんだん減ってきて、脱毛効果をより実感できるようになってきます。毛の抜けるのが遅いなど、不安に思うことがあれば、予約した時にスタッフに相談してみるのもいいです。